江戸時代末期、大川の端の旅籠「かわせみ」を舞台にした人情捕物帖。 ——深川に講武所附属の銃隊調練所が設立され、東吉は熱心に通い川上武八と知り合いになった。武八の射撃の腕は群を抜いて素晴らしく、当人も射撃で徳川家の役に立ちたいと鍛錬を重ねていた・・・ 横浜録音図書のおなじみ「横浜CD文庫」リメイク版!…

死体を埋める谷の口で生まれ、金持ちの家の薪小屋で育ち、口減らしのため寺に修行に出され、後に脱走して様々な職業を遍歴し戦火に焼かれ、飢えと貧乏となめながら八十歳をむかえた著者の、悩み深い「今、ここ」を生きるための人生論。 横浜録音図書のおなじみ「横浜CD文庫」リメイク版!…

笑ってる場合じゃない時は、いっちょ笑っておきましょう。笑う門には福来たる。コピーライター、エッセイスト、小説家、劇作家と多方面で活躍する著者によるショートエッセイの詰め合わせ。これでも聞いて、さあ気分転換を。 横浜録音図書のおなじみ「横浜CD文庫」リメイク版!…

第1話「プロローグ」第2話「優雅なる日常」第3話「メイドさんはかく語りき」他。全5話収録。 ◎ 購入前にご確認ください ◎ □商品説明 ◎中古品(レンタル落ち・販売落ち)のCDになります。 ◎中古品のため再生・動作に影響ない程度の使用感・経年劣化がある場合がございます。 ◎ケース・パッケージ・盤面の汚れやシール等に関して、こちらでできるだけクリーニング致しますが、取れない場合がございます。 ◎ケースに割れ、キズなどがある場合がございます。 ◎ケースが著しく破損、欠損している場合は写真に映っているものとは別のケースで送らせていただく場合がございます。 ◎帯や歌詞カード・ジャケットは、破れやテープ補強、もしくは付属していない場合がございます。 ◎…

かわせみの女中お石に在所から縁談が持ち込まれた。東吾とるいの娘・千春は「お石が遠くの野老沢へ行ってしまう」といって川岸で泣いていた。一方お石の縁談を小耳に挟んだ大工の小源は梯子から落ちて大怪我を負ってしまう・・・(時代小説) 横浜録音図書のおなじみ「横浜CD文庫」リメイク版!…

生まれて、年をとって中年になって、老いて死ぬ。「中年以後」に人生は熟す。醜いこと、惨めなことにも、また手応えのある人生。密度の濃い中年・老人期を過ごすためのバイブル。横浜録音図書のおなじみ「横浜CD文庫」リメイク版!

—自分らしく元気に生きる— 「年をとるって、本当に面白い。見知らぬ自分に"はじめまして"と言いたくなってくる。」 (抜粋版)横浜録音図書のおなじみ「横浜CD文庫」リメイク版!

銭形の親分。ガラッ八。聞いたことないという日本人はおられまいと思えます。かの司馬遼太郎が、吉田茂が、夢中になった銭形を、絶品の語り口で。——大名のお部屋様となった町娘が産んだ男の子が霍乱で死んだというのです。「相手が大名だってビクともすることじゃねえ、四つに取っ組んでみようと思うがどうだろう」孫を失った源太郎老人の意地がはじけます。 監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史…

「世の中に能ぐらい面白くないシン気臭い芸術はない。(略)鼻の詰まったようなイキンだ掛け声をしながら、間の抜けた拍子で鼓や太鼓をタタク。それに連れて煤すすけたお面を冠った、奇妙な着物を着た人間が、ノロマが蜘蛛くもの巣を取るような恰好でソロリソロリとホツキ歩くのだからトテモ退屈で見ていられない。」——でも、「たまらなくそそる」のだ!きちんと説明するからひとまず聞いてくれ・・・『ドグラ・マグラ』をはじめ怪奇談などを得意とした夢野久作が、外国人に、能とはなにかを教えるために書いた作品です。同時刊行の『風姿花伝』と併せて聞いてもらいたい作品です。『風姿花伝』が奥義書であるのに比して、本作は入門書にあたります。…

密偵おまさは、飯屋の入れ込みで、町女房風の客と飯屋の女房の喧嘩に遭遇する。飯屋の女房を突きたおし、「勘定だ」と一両たたきつけて飛び出した様子を見て密かにその後をつけ始める。—鬼平犯科帳より—(時代小説) 横浜録音図書のおなじみ「横浜CD文庫」リメイク版!…

牛掘道場の後継者に指名された小杉十五郎は、同門の大身旗本の子息たちを敵に回す。襲ってきた3人のうち2人までを斬って倒し、十五郎は梅安と共に上方へと向かう・・・(時代小説)横浜録音図書のおなじみ「横浜CD文庫」リメイク版!

鎖国日本。土佐から初めてアメリカに渡り、暮らした波乱万丈の人生を生きたジョン・マンこと中浜 万次郎。山本一力が「名前を求めない人生」同じ土佐人の誇りを抱いて書いた渾身の作。その第一弾 波濤編。まさに波濤というべき船出が今始まる。いきなりの14歳土佐から伊豆諸島での143日間に渡る漂流生活。監督/吉田純子・編集/三好達也_野田仁志…

かつての剣友、井関録之助をつけ狙う「凄い奴」と刃を交えた平蔵は、(ああ・・・これでは、こやつの太刀を到底受けきれまい。俺もこれが最後か・・・)とまで追い詰められたが。—鬼平犯科帳より—(時代小説) 横浜録音図書のおなじみ「横浜CD文庫」リメイク版!…

青酸ソーダを飲んで、女性が死んだ。自殺・他殺両面で捜査をしていた警察だったが、女性が死ぬ直前に大物元衆議院議員の妻の元を訪ねていたことを突き止めた。犯人が知られたくなかった真実は・・・ 謎解きだけに終わらない繊細な心情表現を、テンポのいい文体でお楽しみください。 横浜録音図書のおなじみ「横浜CD文庫」リメイク版!…

作家・木戸孝之介は、原稿取り専門の特攻・荻原みどりと〈仁義の黄昏・パート9〉を巡って仁義なき戦いを繰り広げた末戦略的撤退を決意し、お清を引きずって追手が絶対にたどり着けない場所に向かう。そのころ件の秘境では、副支配人の黒田が観光協会からの予約の対応をしていた。「客だあ?てめえ、ヨタとばすのもたいげえにしろ!」 看護婦長マリア。医師平岡。登山家武藤。中学生太郎。生と死の第三作   監督/吉田純子・編集/三好達也_武井寿夫…

Code Profiler